名古屋市下水道科学館


名古屋市下水道科学館

名古屋市下水道科学館
 
名城公園の隣に建てられた下水道科学館。下水道に関係する展示物や、下水道に関する書籍を集めた図書館、再生水で泳ぐ大きな金魚などを見ることができる。
 
 
 

名古屋市下水道科学館

が、興味の対象はあくまでもこちら。平成元年に開催された世界デザイン博覧会で展示されたマンホールの蓋がずらりと並べられている。
 
展示されているのは、
  北海道釧路市
  秋田県横手市
  山形県天童市
  新潟県小千谷市
  茨城県水戸市
  静岡県下田市
  長野県飯田市
  岐阜県中津川市
  岐阜県岐阜市
  愛知県犬山市
  愛知県安城市
  愛知県知立市
  愛知県岡崎市
  奈良県奈良市
  和歌山県太地町
  兵庫県宝塚市
  兵庫県姫路市
  岡山県岡山市
  香川県高松市
  愛媛県宇和島市
  山口県下関市
  佐賀県佐賀市
  熊本県山鹿市
  熊本県熊本市
そしてもちろん、
  愛知県名古屋市
の、計25の市と町の蓋だ。

持ちネタが一気に増えた。
 
 
 
関連リンク
  ●滋賀県立水環境科学館(駅からマンホール:2009/01/15)
  ●下水道ふれあいプラザ(鴻池水みらいセンター)(駅からマンホール:2009/11/24)
  ●マンホール友の会さん
  ●C+=1さん
  ●ラッティーサワーさん
 

この記事へのコメント 3件

  1. 日暮里のなべ より:

    名古屋デザイン博が開催されたのは知っていますが、マンホールも展示されていたのですね。

  2. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    私も、コース途中で開催されていた下水処理施設の一般開放のイベントでもらったパンフレットで偶然知りました。
    この日は岐阜方面に向かう予定で青空フリーきっぷを購入していたのですが、この下水道科学館に寄ったためあまり活用できませんでした。

  3. 日暮里のなべ より:

    でも、結構新しいデザインの蒐集ができましたね。

コメントをどうぞ

※確認画面はありません