奈良県奈良市


奈良県奈良市

奈良県奈良市
 
「奈良公園の鹿」と「八重桜」(市の花「ナラノヤエザクラ」)をデザインしたとされるが、この桜の花、どう見ても八重じゃない。
 
ナラノヤエザクラ」は1922年に再発見された八重桜の一種で、聖武天皇が宮中に持ち帰ったという伝説が残るなど奈良の文化を今に伝える桜。マンホールの中心に入っている奈良市の市章はこの伝説の八重桜を素地にして1903年に制定された。それから20年後にその伝説の八重桜が再発見されたことになる。
 
名古屋市下水道科学館で撮影。
 
 
 
関連リンク
  ●のんびりのblogⅡさん
  ●悠紀’s缶さん
  ●旅先でマンホールさん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●マンホール友の会さん