日本水準原点 ~ 国土交通省国土地理院


日本水準原点

国土交通省国土地理院(日本水準原点)
 
「菊花紋章」がデザインされている。日本水準原点を保護している日本水準原点標庫の蓋。
 
日本水準原点は日本各地の標高を決定する際の基準点で、ここの高さを”+24.4140m”として相対的に各地の標高が決定される。数値が半端なのは、関東大震災の地殻変動の影響で再測定をしたからで、明治24年の設置の際には東京湾平均海面から”+24.500m”の位置に設置された。
 
この原点の高さが変更されない限り、地球温暖化で海水面が上昇したとしても日本各地の標高は変わらない。
 
地面に設置されているマンホールの蓋を主に扱う当ブログだが、これもまぁ蓋仲間ってことで掲載。
 
 
 

日本水準原点標庫

日本水準原点標庫の全景。
 
 
 

国会議事堂

日本水準原点のある国会前庭を抜けると国会議事堂は目の前だ。
 
 
 
関連リンク
  ●一等水準点(駅からマンホール:2014/06/03)
  ●一等水準点(駅からマンホール:2010/08/08)
  ●水準点(駅からマンホール:2008/03/13)
  ●一等水準点(駅からマンホール:2008/01/24)
  ●衆議院(駅からマンホール:2010/10/20)
  ●霞ヶ関公園(駅からマンホール:2010/10/20)
  ●日本水準原点(Wikipedia)