JR東日本とJR西日本の境界、南小谷駅 ~ 長野県小谷村


長野県北安曇郡小谷村

長野県北安曇郡小谷(おたり)
 
村の木「オオヤマザクラ」がデザインされている。
 
 
 

キハ52

南小谷駅に並ぶJR東日本の「特急あずさ号」とJR西日本の「キハ52」。
 
南小谷駅は松本糸魚川とを結ぶ大糸線の駅で、JR東日本とJR西日本の分岐駅でもある。南小谷駅から糸魚川駅までのJR西日本が管轄する区間は電化されていない。
 
大糸線の「大」の字は、途中の信濃大町駅に由来している。これは、もともと国鉄が建設した区間が信濃大町駅から糸魚川駅までだったためだ。
 
また、始点・終点等の地名の文字を組み合わせた路線名は普通音読みされるのだが、大糸(おおいと)線は例外的に訓読みされている。他に訓読みされる路線名は米沢駅坂町駅とを結ぶ米坂(よねさか)線のみということだ。
 
 
 
関連リンク
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●マンホール風土記さん