10月14日は鉄道の日 ~ 東日本旅客鉄道株式会社


東日本旅客鉄道

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)
 
「JR」のロゴが入った蓋。用途は不明だがなかなか派手なデザイン。この蓋は川口駅前で見つけた。さすがは鋳物の街だ。
 
 
 

東日本旅客鉄道

こちらも「JR」のロゴが入った蓋。「T」の字で埋め尽くされたパターンは、電電公社NTTの蓋などにもよく見られる。もしかすると、明治時代後期に鉄道を含む交通・通信・電気に関する事業を幅広く行っていた逓信省に由来するパターンなのかもしれないと思い調べてみたところ、マンホールのふた 日本篇(林丈二 サイエンティスト社 1984)には、『昭和24年に考案されたもので「Telephone」と「Telegram」の頭文字の「T」を組み合わせたもの』とあり、逓信省の「T」ということではないようだ。
 
 
 

東日本旅客鉄道

東日本旅客鉄道

同じく「JR」のロゴが入った蓋。注意して探すと意外に数多く設置されていることがわかる。
 
 
 

東日本旅客鉄道東日本旅客鉄道

こちらは蓋ではないが、路上で見つけた「JR」のロゴ。左は用地境界標だが、右の「特電」が何を示すものなのかは不明。先日紹介した国鉄の蓋にも「特電」の文字の入った大きな蓋があった。電車で特電といえば特急電車だが、そんなことを道路上で主張するはずもないだろう。「特」は特殊か特別、「電」は電気か電話なのだろうとは思うが、正確なところは何もわからない。情報をお持ちの方はぜひご一報を。
 
 
 

鉄道博物館

埼玉県さいたま市にある鉄道博物館。JR東日本の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして丁度2年前の鉄道の日、2007年10月14日に開館した。
 
 
 

鉄道博物館

鉄道博物館

館内には、閉館した交通博物館から移送された車両や資料も展示されている。
 
 
 

鉄道博物館

開業当時の東京駅の再現。熱海行の隣が下関行ってのがなんか凄い。
 
 
 

鉄道博物館

両国橋駅を通過するミニ N’EX。
 
 
 
関連リンク
  ●日本国有鉄道(駅からマンホール:2009/10/13)
  ●Reports for the futureさん
  ●マンホール友の会さん