静岡県竜洋町


静岡県磐田郡竜洋町静岡県磐田郡竜洋町

静岡県磐田郡竜洋町(現 磐田市)
 
「タツノオトシゴ」と「波」がデザインされている。竜洋町の町名にちなんでデザインされているものと思われる。
 
竜洋町は2005年4月1日に、磐田市、福田町、豊田町、豊岡村との新設合併により新しい磐田市になっている。
 
 
 

静岡県磐田郡竜洋町静岡県磐田郡竜洋町

こちらの蓋には町の木「マツ」、「遠州灘」と「灯台」がデザインされている。竜洋町には町のシンボルにもなっている明治期に作られた「掛塚灯台」があり、物の本にも「掛塚灯台」をデザインしたとの記述があるのだが、この蓋にデザインされている灯台とは形がだいぶ異なる。
 
 
 

静岡県磐田郡竜洋町

こちらは手まりのような模様の中型(Ø400)の蓋。この蓋は旭テック環境ソリューション㈱の標準デザインの蓋で、竜洋町だけではなく全国で使用されている。
 
 
 

静岡県磐田郡竜洋町

こちらは町章が入った防火水槽の蓋。「昭和60年度」と、設置年度が大きく記されている。この地紋の蓋は株式会社トミスの製品だ。
 
 
 

天竜川

竜洋町に鉄道駅は無いが、町の北端を東海道新幹線が横切っている。写真は天竜川の鉄橋を通過する東海道新幹線。撮影は2010年1月。
 
 
 
関連リンク
  ●花*畑 歳時記さん
  ●悠紀’s缶さん
  ●マンホール友の会さん