峠の釜めし ~ 碓氷上水道企業団


碓氷上水道企業団

碓氷上水道企業団(現 安中市上下水道部)
 
信越本線の群馬側の終端である横川駅周辺で撮影。
 
この周辺は、2006年3月18日に旧安中市と新設合併した旧松井田町の区域だが、旧松井田町の町章でもなく、新安中市の市章でもないマークが入っている。安中市上下水道部さんに問い合わせたところ、前身の碓氷上水道企業団のマークであるとのご返事を頂いた。碓氷(うすい)上水道企業団の頭文字である「う」と「水」の文字を組み合わせたデザインなのだそうだ。
 
安中市上下水道部さん、お答え頂き有難うございました。
 
 
 

碓氷上水道企業団

消火栓の蓋にも同じマークが入っている。
 
 
 

荻野屋

駅弁「峠の釜めし」で有名な荻野屋の本店。
 
長野新幹線が開通するまで、信越本線は高崎駅から新潟駅を結ぶ大幹線であったが、現在では横川駅から軽井沢駅までの急勾配の区間は廃止されている。普通の電車・機関車ではこの急勾配の区間を走れないため、この駅で機関車の連結作業等、時間のかかる作業が行われていた。その待ち時間に買う駅弁の定番が「峠の釜めし」だった。
 
明治18年創業で、現存する駅弁販売業者としては最古。
 
 
 

峠の釜めし

峠の釜めし。しっかりした作りの益子焼の釜を模した器に盛り付けられている。
 
包みには「宮内庁御用達」と書かれているが、皇室専用の釜めしには椎茸の代わりに松茸が入るのだそうだ。
 
 
 
関連リンク
  ●碓氷上水道企業団(駅からマンホール:2009/04/19)
  ●群馬県安中市(駅からマンホール:2008/01/06)
  ●安中市上下水道部
  ●峠の釜めし本舗おぎのや
  ●行先不明さん