国鉄最急勾配の難所、碓氷峠 ~ 群馬県松井田町


群馬県碓氷郡松井田町

群馬県碓氷郡松井田町(現 安中市)
 
信越本線の廃止区間、横川駅-軽井沢駅間で、昭和38年まで利用されていたアプト式鉄道のラックレールを再利用した排水溝の蓋。
 
松井田町は2006年3月18日に安中市との新設合併により新しい安中市になっている。
 
 
 

横川駅

信越本線、横川駅。電車が到着すると、軽井沢駅行きバスへの乗換え案内がある。「急勾配の峠『碓氷峠』への玄関口の駅」として関東の駅百選に登録されている。
 
 
 

ラックレール

ラックレールを利用した排水溝の蓋は、横川駅前、荻野屋横にある。ある意味贅沢な蓋だ。
 
 
 

EF-63の動輪

ピニオンギアの付いた機関車の動輪。ラックレールと噛み合って滑らずに機動力を得る。
 
 
 

横川駅終端

横川駅の終端。長野新幹線が開通するまで、この先には軽井沢駅へ続く線路があった。現在では碓氷峠鉄道文化むらへ続く旧4番線の線路がかろうじて残っている。
 
 
 
関連リンク
  ●アプト式(Wikipedia)
  ●横川駅(Wikipedia)