航空研 ~ 東京帝國大學航空研究所


東京帝國大學航空研究所

東京帝國大學航空研究所(現 東京大学駒場IIキャンパス敷地内)
 
「航空研究所」と書かれた古い蓋。
航空研究所は東京帝國大學付属の機関で、長距離航空で世界記録を達成するなど戦前の日本の航空産業を大きく牽引した。組織そのものは現在の宇宙航空研究開発機構(JAXA)へと繋がるが、敷地は東京大学の駒場IIキャンパスになっている。
 
 
 

東京帝國大學航空研究所

こちらは10年前に撮った写真だが、上のマンホールとは異なる模様で「配管」の文字も入る。この場所にはこの写真の蓋の他にも、東京帝國大學の蓋もあったはずなのだが、今回はこの蓋も東京帝國大學の蓋も見つけることができなかった。ここ10年で新しい建物も多く建っているので、既に撤去されてしまったのかもしれない。
 
追記
再度探索した結果、この蓋も見つかりました。こちらをご覧下さい。
 
 
 

旧航空研究所本館

正門から見える独特の雰囲気の旧航空研究所本館。
現在は東京大学駒場IIキャンパス13号館になっている。
 
 
 
関連リンク
  ●東京帝國大學航空研究所(駅からマンホール:2008/09/09)
  ●東京帝國大學 (駅からマンホール:2008/02/09)
  ●RCAST24(東京大学先端科学技術研究センター経営戦略企画室)
  ●脱力屋。さん
 

この記事へのコメント 3件

  1. 歩鉄の達人 より:

    おはようございます。
    私も早めに探索してみます。

  2. ヒコ。 より:

    サイトへの書き込み、ありがとうございます
    マンホール蓋のご専門の方からとは、恐れ入ります

    で、ご挨拶がてら本日のトップページを拝見したのですが
    道玄坂のオリジナル蓋
    http://ekikaramanhole.whitebeach.org/?p=459

    ぇーー!
    人と犬(ハチ公?)がデザインされていたとは

    ご慧眼、恐れ入りました

  3. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    >歩鉄の達人 さん
    いつもどうも。
    古い蓋はいずれ撤去されてしまう、色付きの蓋はどんどん色あせてしまう。
    気ばかり焦ってしまう今日この頃です。

    >ヒコ。 さん
    コメントありがとうございます。
    道玄坂の蓋ですが、私もはじめは気が付きませんでした。
    犬の目の部分を手掛かりに気が付きました。
    面白いデザインでした。

コメントをどうぞ

※確認画面はありません