隣町がたくさんある市 ~ 埼玉県秩父市


埼玉県秩父市

埼玉県秩父市(旧)
 
旧市の花「キブネギク」と旧市の鳥「キジ」がデザインされている。
秩父市は2005年4月1日に吉田町・荒川村・大滝村と合併し、新しい秩父市になっている。その際、市の花(シバザクラ)や鳥(オオルリ)が新しく制定されている。
 
秩父市は埼玉県で最も広い市町村で、また、埼玉県以外の4都県(東京・山梨・長野・群馬)に接していて、隣接する市町村の数は15もある。
 
 
 

西武秩父駅

西武秩父駅。「秩父の山と物産が融合したスイス風のユニークなスタイルの駅」として関東の駅百選に選定されている。西武鉄道から秩父鉄道へは、ここから数分歩いた御花畑駅で乗り換えになる。(直接乗り入れる列車もあるが、数は少ない)
 
Wikipediaによると、「当初は秩父鉄道・秩父駅と隣接して駅を建設する予定であったが、秩父鉄道の強い反対に遭い、現在地に駅を設置することになった」のだそうだ。国鉄で熊谷経由で秩父へ、或いは東武東上線で寄居町経由で秩父へ、といった秩父鉄道への収入が無くなる、ということか。
 
 
 
関連リンク
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●ちちぶ発☆My voiceさん
  ●隠れ家さん
  ●馬頭吉丸の屋敷さん