秘境下北「アニマルトラッキング」 ~ 青森県脇野沢村


青森県下北郡脇野沢村

青森県下北郡脇野沢村
 
特別天然記念物の「ニホンカモシカ」、天然記念物の「北限のサル」、村で畜産されている「イノシシ」がデザインされている。背後に陸奥湾上にある無人島「鯛島」もデザインされている。
 
脇野沢村は2005年3月14日に、大畑町川内町とともにむつ市に編入されている。
 
 
 

鯛島

マンホールの蓋にもデザインされている「鯛島」。どちらかというと鯨に見える。
 
 
 

ほくと号

青森港に停泊する高速船「ほくと」。青森港から脇野沢港まで約1時間で結ぶ。ものすごく揺れた。
 
 
 

ニホンカモシカの足跡

今回案内をして頂いたこの道20年の写真家、磯山隆幸さんを先頭に動物の足跡を追う。

写真はニホンカモシカの親子のものと思われる足跡。
 
 
 

ウサギの足跡

こちらはウサギの足跡。

今回は動物と出会うことは無かったが、ニホンカモシカ、ウサギを始め、キツネやニホンリス、ヤマドリなどの足跡や、ニホンザルの食事の跡などを確認できた。
 
 
 
関連リンク
  ●森の中で(案内人の磯山隆幸さんのホームページ)
  ●manhole blogさん
  ●悠紀’s缶さん
  ●おたま’s Blogさん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●マンホール蓋デザイン(むつ市ホームページ)