日本三奇橋・猿橋 ~ 山梨県大月市


山梨県大月市

山梨県大月市
 
市の花「ヤマユリ」、市の木「八重桜」、「富士山」、桂川に掛かる日本三奇橋のひとつ「猿橋」と「アユ」がデザインされている。
 
 
 

猿橋山梨県大月市

マンホールの蓋にもデザインされている「猿橋」。
 
 
 

猿橋

訪れた日にちょうど観月会(第七回橋上の月)が行われるということで、近くの蕎麦屋で時間を潰して開会を待った。
 
 
 

猿橋駅

猿橋駅。駅の向こう側に何か軌道のようなものが見える。これは山の上にある新興住宅地「パストラルびゅう桂台」と猿橋駅とを結ぶ新交通システム、シャトル桂台の軌道。
 
残念ながらトラブルが続き運行を休止、再開は断念されている。運行していた頃の様子はこちらのページ等で見ることができる。一度は乗ってみたかった。
 
 
 

桂台ニュータウン

GoogleEarthで見たパストラルびゅう桂台。シャトル桂台が運休した影響か、造成された土地の半分しか家が建っていない。
 
お隣上野原市の四方津駅近くにも、コモアしおつという似たようなニュータウンが存在する。
 
 
 
関連リンク
  ●山梨県大月市(駅からマンホール:2007/09/08)
  ●風の吹くままさん
  ●悠紀’s缶さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●マンホールの面々さん
  ●おやじのひとり言さん
  ●巡礼倶楽部さん
 

この記事へのコメント 3件

  1. 日暮里のなべ より:

    昨年、日本三奇矯と言うことで、期待して訪れて見ましたが、予想外に小さくてがっかりしました。

  2. たいのしっぽ より:

     鉄道でじっくり探して回っているんですか、いいですね、こういう奥行きのあるブログを拝見するのは楽しみです、また来ます。

  3. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    >日暮里のなべさん
    私も大井川の蓬莱橋を見たときのような感動を期待して行ったのですが、橋の規模、観光地としての規模が小さく、期待外れの感は否めませんでした。

    >たいのしっぽさん
    いつもお世話になっております。
    鉄道のみだと回れる範囲がどうしても狭くなってしまうので、単車乗りは羨ましいです。

コメントをどうぞ

※確認画面はありません