山梨県上野原市


山梨県上野原市

山梨県上野原市
 
市の木「ヤマモミジ」の葉と「アユ」がデザインされている。
 
 
 

山梨県上野原町

上野原市は2005年2月13日に、上野原町と秋山村が新設合併をしてできた新しい市で、この蓋に入っているのは合併前の上野原町の町章。平成の大合併により消滅した自治体の紋章なので、記録として掲載しておく。
 
 
 

上野原駅

上野原駅(北口)。中央本線の駅で、山梨県の鉄道駅では最も東に位置する。
 
 
 

上野原駅ホーム

上野原駅は変わった造りになっており、切符売り場や改札はホーム上に設置されている(写真の左右の改札を抜けると、そこはもうホーム)。そのためホームの幅がとても広い。南口の出口は橋梁を渡ってホームよりも低い位置にあり、北口は橋梁を登りきった高い位置にある。
 
 
 

上野原駅周辺

北口から民家のある区域まではさらに長い坂を登らないとならない。撮影は全て2009年5月。
 
 
 
関連リンク
  ●コモアしおつ(駅からマンホール:2010/09/21)
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●どら焼き親父写真館さん
  ●悠紀’s缶さん