那須波切不動尊火祭り ~ 栃木県黒磯市


栃木県黒磯市

栃木県黒磯市(現 那須塩原市)
 
市の木「マツ」がデザインされている。
物の本によると、この蓋には市章「クロ」もデザインされているということだが、周りの模様のことだろうか。
 
黒磯市は2005年1月1日に西那須野町、塩原町との新設合併により那須塩原市になっている。黒磯という名前から海沿いの町を連想してしまったが、黒磯にはもちろん栃木県に海は無い。
 
 
 

栃木県黒磯市栃木県黒磯市

同じ市の木「マツ」がデザインされた蓋で、彩色されていないもの。彩色されたものと比べ、凹凸が逆になっている。
 
 
 

栃木県黒磯市栃木県黒磯市

こちらは市の花「アジサイ」がデザインされた仕切弁の蓋と雨水の蓋。
 
 
 

栃木県黒磯市栃木県黒磯市栃木県黒磯市

同じく市の花「アジサイ」がデザインされた制水弁の蓋。
 
 
 

栃木県黒磯市

黒磯の「クロ」の字を図案化した市章の入った蓋。「マツ」「アジサイ」の蓋と同じく、周辺の模様はこの市章をさらに図案化したものなのだろうか。
 
 
 

栃木県黒磯市栃木県黒磯市

(まとい)」がデザインされた消火栓の蓋。
 
 
 

栃木県黒磯市栃木県黒磯市

「消防車」と「消防士」がデザインされた消火栓の蓋。
 
 
 

栃木県黒磯市

角字の「竹」の字に見えるマークが入った大きな蓋。マークの意味、マンホールの用途は不明。
 
 
 

那須波切不動尊火祭り

毎年6月28日に行われる那須波切不動尊の火祭り。噴火口を思わせる煙と炎。写真では伝えづらいのだが、巨大な煙の柱が立ち昇る様は迫力がある。
 
 
 

那須波切不動尊火祭り

煮えたぎった湯を「ぬるいー、ぬるいー」と呻きながら被る住職。恐らくは超人。湯はこっちにも飛んでくる。
 
 
 

那須波切不動尊火祭り

終いには沸騰する釜の中に入っちゃうし。
 
 
 

那須波切不動尊火祭り:火渡り

そしてお約束の火渡り。普通は火が消えた後に歩くものなのだが、超人に妥協は無い。
 
 
 
関連リンク
  ●柴燈護摩法要・火まつり(那須波切不動尊 金乗院のホームページ)
  ●悠紀’s缶さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん