山と湖と温泉 ~ 新潟県湯之谷村


新潟県北魚沼郡湯之谷村

新潟県北魚沼郡湯之谷村(現 魚沼市)
 
「奥只見ダム」によって形成された「奥只見湖」(銀山湖)、「ミズバショウ」と「モミジ」の葉がデザインされている。
 
湯之谷村は2004年11月1日に、小出町、堀之内町、広神村、守門村、入広瀬村との新設合併により魚沼市になっている。
 
 
 

新潟県北魚沼郡湯之谷村

こちらは彩色されていない蓋。彩色された蓋とは凹凸が逆になっている。
 
 
 

田んぼ

蓋に書かれた「山と湖と温泉」が湯之谷村のキャッチフレーズのようだが、歩いた範囲は田んぼだらけだった。
 
 
 

雪国仕様の自動販売機

この辺りは豪雪地帯のようで、自動販売機も雪国装備だ。
 
以上、撮影は2009年8月。
 
 
 

奥只見ダム新潟県湯之谷村

蓋にもデザインされている奥只見ダム。ダム堤高157.0mは日本で5位。総貯水容量も日本で2位と、非常に大きなダムだ。(† ウィキメディアより取得。作者:Kropsoq、利用許可:CC BY-SA 2.1)
 
 
 
関連リンク
  ●魚沼生活さん
  ●悠紀’s缶さん
  ●地理の部屋と佐渡島さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん