幕末チャレンジャー選之介 ~ 東京都日野市


東京都日野市

東京都日野市
 
新選組の衣装を纏ったキャラクターがデザインされている。日野市は新選組副長・土方歳三と六番隊隊長・井上源三郎の出生地で、近藤勇や沖田総司が入門した天然理心流の道場もあったことから、「新選組のふるさと」を名乗って町おこしを進めている。
 
 
 

東京都日野市

このキャラクター、「選之介」というらしい。調べてみたら正式には「幕末チャレンジャー選之介」というのだそうだ。現代っ子の設定で、おじいさんの若い頃の勤務先が日野にあり、お母さんの実家も日野で、お父さんは日野から東京の会社に勤め、中学生のお姉さんがいるのだそうだ。
 
 
 

東京都日野市

東京都日野市

東京都日野市

東京都日野市

これらの蓋は、多摩都市モノレール万願寺駅の西側の通りに6枚設置されている。「選之介」のキャラクターは、2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」の放送にあわせて2003年に決定されたとのことなので、これらの蓋もその頃、恐らく市制40周年記念の五十音の蓋と同時期に設置されたのではないかと思われる。
 
 
 

新選組のふるさと歴史記念館

市役所近く、新選組のふるさと歴史記念館。新選組にまつわる史料が多数展示されている。
 
 
 

新選組のふるさと歴史記念館

新選組ご一行。顔の部分が扉式に開き、顔出しパネルにもなる。
 
 
 

土方歳三の像

高幡不動にある土方歳三の像。鬼の副長。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●東京都日野市(駅からマンホール:2011/02/27)
  ●東京都日野市(五十音)(駅からマンホール:2011/02/27)
  ●東京都日野市(五十音その2)(駅からマンホール:2011/05/14)
  ●東京都日野市(五十音その3・完遂)(駅からマンホール:2014/04/29)
  ●武蔵野・多摩MTB散歩さん
  ●奪還チーム出動せよ!さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●マンホール博物館さん
  ●土方歳三資料館日記さん