コンプリート! ~ 東京都日野市


東京都日野市

東京都日野市
 
日野市は市制40周年を記念して50音の蓋を市内の各所に設置しているが、筆者は全部で45種類あるという蓋のうち44種類を見つけたものの、最後の「へ」の蓋の手がかりがなく、以降探索を諦めていた。Web上で見つかる情報はどれも古く、もしかしたら撤去済みなのではないかとさえ考えていた。
 
しかし、日本マンホール蓋学会さんのサイトに先月の日付で因縁の「へ」の蓋が掲載されており、まだあるのなら探してみよう、ということで再度探索に出かけてみた。そこで漸く「へ」の蓋を見つけ、3年越しの探索に遂に終止符が打たれることとなった。
 
 
 

日野市立病院

設置されていたのは日野市立病院の北東にある小さな公園内。「なかなか『へ』が出てこない」などと盲腸手術後の患者のような発言を繰り返していたら、設置されていたのは病院だったという落ちまでついた。
 
 
 

東京都日野市

完成した五十音図2003年度日野市環境白書によると全部で45種類との事なので、46種類目の「を」の蓋は存在しないものと思われる。なお、残念なことに「さ」の蓋が撤去・更新されてしまったことを確認した。現在建築中のマンションの工事車両が通る道のため、一時的にどこかに保管されているという可能性もあるが、あまり期待はできない。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●東京都日野市(五十音一覧)(駅からマンホール)
  ●探索1回目(駅からマンホール:2011/02/27)
  ●探索2回目(駅からマンホール:2011/05/14)
  ●日本マンホール蓋学会さん