お蔭参り ~ 三重県伊勢市


三重県伊勢市

三重県伊勢市(新・旧)
 
江戸時代、庶民にとって一生に一度の夢であったという、伊勢神宮へ詣でる「お蔭参り」(伊勢参り)の様子がデザインされている。右側の人は「おかげまいり」と書かれた幟を背負っている。
 
 
 

三重県伊勢市

こちらは小型の蓋。大型の蓋には5人が描かれていたが、こちらの蓋には3人が描かれている。
 
 
 

三重県伊勢市三重県伊勢市

同じく小型の蓋。伊勢市は2005年11月1日に二見町、小俣町、御薗村との新設合併により新しい伊勢市になっているが、左の蓋には旧市の市章、右の蓋には新市の市章が入っている。
 
 
 

三重県伊勢市

こちらも旧市の市章が入った蓋。この紋章は明治40年、伊勢市の前身である宇治山田市の時代に制定されたものなのだが、時代によって形が異なっているようで、この蓋に入っている市章も微妙に形が異なっている。
 
 
 

三重県伊勢市

三重県伊勢市

こちらは市内各所で見られる防火貯水槽の蓋。重厚なデザインが印象的。
 
 
 

三重県伊勢市三重県伊勢市三重県伊勢市

小型の蓋三種。目立たないがこういう蓋も好きだ。
 
 
 

伊勢市駅

伊勢参りの玄関口、伊勢市駅。参宮線と近畿日本鉄道山田線の駅。
 
 
 

伊勢市駅前

駅前には大きな灯篭の形をしたオブジェがあり、神都の雰囲気を醸し出している。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●伊勢神宮(外宮)(駅からマンホール:2010/08/18)
  ●三重県宇治山田市(駅からマンホール:2010/08/17)
  ●#manhotalk 出張中の彼女に写真を撮ってと言ったら断られた!?(Togetter)
  ●百円うさぎのぶろぐ部屋さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●ゼロ・ポイント・フィールドさん
  ●悠紀’s缶さん
  ●マンホール友の会さん