三重県宇治山田市


三重県宇治山田市

三重県宇治山田市(現 伊勢市)
 
「宇治山田市・水道・制水(えん)」と書かれた蓋。水道の「道」の字のしんにょうが点二つ(辶)なのもポイント。宇治山田駅周辺で偶然見つけた。宇治山田市は明治39年から昭和30年まで存在した自治体で、昭和30年1月1日に豊浜村、北浜村、城田村、四郷村を編入して現在は伊勢市になっている。いわゆる昭和の大合併で名前の消えた自治体だ。
 
 
 

宇治山田駅

旧市名を現在に残す宇治山田駅。近畿日本鉄道山田線・鳥羽線の駅。昭和6年、駅が開業した時と変わらぬ風格のある鉄筋コンクリート3階建て駅舎で、貴賓室も備えている。中部の駅百選に選定されており、国の登録有形文化財にも登録されている。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●三重県伊勢市(駅からマンホール:2010/08/18)
  ●伊勢神宮(外宮)(駅からマンホール:2010/08/18)