くりはし夏まつりの大神輿 ~ 埼玉県栗橋町


埼玉県北葛飾郡栗橋町

埼玉県北葛飾郡栗橋町(現 久喜市)
 
毎年7月の第3土・日曜に行われる「くりはし夏まつり」(天王様)の様子がデザインされている。この祭で担がれる八坂神社の「大神輿」は、江戸末期に造られたという由緒ある神輿だ。
 
栗橋町は2010年3月23日、久喜市、菖蒲町、鷲宮町との新設合併により、新しい久喜市になっている。
 
 
 

八坂神社

2009年4月、蓋にデザインされている大神輿を撮影しに八坂神社まで足を伸ばした。
 
 
 

八坂神社

拝殿前では狛犬の代わりに狛鯉が出迎えてくれた。
 
 
 

八坂神社

しかし、残念ながら大神輿は常時公開されてはおらず、分厚いカーテンの向こう側だった。
 
 
 

くりはし夏まつり

仕方が無いので、本日の夏まつり本番を狙って再度栗橋へやってきた。
 
 
 

くりはし夏まつり

栗橋駅には午後6時頃に到着したが、駅前に大神輿がやってくるのは1時間半後ということだったので、大神輿を追いかけて撮影してきた。「あばれ神輿」と呼ばれる豪壮な担ぎ方で、間近で観ると迫力がある。
 
 
 

大神輿埼玉県北葛飾郡栗橋町

先に書いたとおり、八坂神社の大神輿は江戸末期に造られた由緒ある神輿で、関東三大神輿のひとつともされるが、関東三大神輿を名乗る神輿は他にもたくさんあるのであまりあてにはならないかも。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●埼玉県栗橋町(駅からマンホール:2010/07/27)
  ●埼玉県栗橋町(駅からマンホール:2010/07/26)
  ●鉄蓋探訪さん
  ●どら焼き親父写真館さん
  ●マンホール友の会さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん