長野県豊科町


長野県南安曇郡豊科町長野県南安曇郡豊科町

長野県南安曇郡豊科町(現 安曇野市)
 
「北アルプス」と「ハクチョウ」がデザインされている。町内を流れる犀川(さいがわ)の水力発電用取水ダムによって作られたダム湖にいつしかコハクチョウが飛来するようになり、現在では毎年1,000羽程度が飛来するのだそうだ。
 
豊科町は2005年10月1日に、穂高町、三郷村、堀金村明科町との新設合併により安曇野市になっている。
 
 
 

豊科駅

豊科駅。大糸線の駅で、合併後の安曇野市の中心駅でもある。撮影は2008年8月。
 
 
 
関連リンク
  ●ひろげよう、つなごう信州下水道館(長野県下水道普及促進実行委員会)
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●悠紀’s缶さん