長野県穂高町


長野県南安曇郡穂高町長野県南安曇郡穂高町

長野県南安曇郡穂高町(現 安曇野市)
 
「北アルプス」を背後に町の木「シャクナゲ」がデザインされている。
穂高町は2005年10月1日に、豊科町、三郷村、堀金村明科町との新設合併により安曇野市になっている。
 
 
 

長野県南安曇郡穂高町

こちらは町章の入った制水弁の蓋。平成の大合併により消滅した自治体の紋章なので、記録として掲載しておく。
 
 
 

穂高駅

穂高駅。大糸線の駅。安曇野観光の拠点となっており、特急列車も停車する。
 
 
 

北アルプス

駅ホームからの眺め。北アルプスの山々を一望できる。
 
 
 

登頂(穂高駅前)

こちらは駅前に設置されているブロンズ像で、題名は「登頂」。親子で登山して山頂で「ヤッホー」と叫んでいるところなんだろうか。
 
 
 

登頂(穂高駅前)

変なおじさんに声をかけられ大声で助けを求める少年に見えるのはきっと筆者の心が汚れているからなんだろう。ガッツ石松似だな。撮影は2008年8月。
 
 
 
関連リンク
  ●マンホール風土記さん
  ●佐久便りさん
  ●いっぱい安曇野ё新米百姓日記さん
  ●旅先でマンホールさん
  ●悠紀’s缶さん