菜の花の里 ~ 静岡県戸田村


静岡県田方郡戸田村静岡県田方郡戸田村

静岡県田方郡戸田(へだ)(現 沼津市)
 
「井田漁港」越しに眺めた「駿河湾」と「富士山」がデザインされている。畑に「井田」の文字が浮き上がっているが、これは「菜の花」で描かれた花文字を表している。井田地区にある「煌きの丘」からの風景だ。左側前面に「菜の花」と「マツ」もデザインされているが、戸田村の花と木は「ハマユウ」と「ツゲ」。
 
なお、戸田村は2005年4月1日に、沼津市に編入合併して消滅している。
 
 
 

煌きの丘

蓋にデザインされている「煌きの丘」からの眺望(2010年1月30日)。満開の菜の花を期待して行ったのだが、残念ながらまだ畑の四分の一程しか咲いていなかった。
 
 
 

煌きの丘・合成写真静岡県戸田村

悔しいので満開の菜の花を合成してみた。実際の見頃は2週間後くらいだろうか。(マウスカーソルを乗せると蓋の絵を重ねて表示)
 
 
 

明神池

この蓋が設置されている井田地区の海のすぐ近くには、明神池という淡水の池がある。もともとは海の入江の一部が砂嘴によって閉ざされ、次第に淡水化された海跡湖で、約5,000年前に形成されたのだという。少し北の大瀬崎にも、海に囲まれた淡水の池、神池がある。
 
 
 

戸田港

こちらは戸田村の中心部、戸田港。井田地区から少し南に下った「出逢い岬」からの眺望。戸田港付近では沼津市の蓋しか見当たらなかった。
 
 
 
関連リンク
  ●デジカメ花だより!さん
  ●リーチ君のお散歩日記さん
  ●マンホール友の会さん
  ●悠紀’s缶さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん