伊豆七ふしぎ・神池 ~ 静岡県沼津市


静岡県沼津市静岡県沼津市

静岡県沼津市
 
市の花「ハマユウ」、市の木「マツ」、「駿河湾」越しに「富士山」、「愛鷹(あしたか)山」がデザインされている。
 
 
 

大瀬崎静岡県沼津市

伊豆半島北西の突端、大瀬崎からの風景。蓋にデザインされている風景と同じ構図を狙ってみた。「富士山」に少し雲がかかっているが「愛鷹山」はよく写っている。(マウスカーソルを乗せると蓋の絵を重ねて表示)
 
 
 

大瀬崎

こちらはその大瀬崎越しに眺めた風景。大瀬海水浴場が整備されているが交通の便はあまりよくない。穴場かも。
 
 
 

引手力命神社

大瀬崎に立地する引手力命(ひきてちからのみこと)神社。
 
 
 

大瀬崎のビャクシン樹林

大瀬崎にはビャクシンの巨木が生い茂っており、国の天然記念物にも指定されている。
 
 
 

伊豆七ふしぎの一つ大瀬の神池

大瀬崎で特筆すべきはこの「神池」。「伊豆七ふしぎ」の一つとされているが、「伊豆七ふしぎ」なんて言葉、筆者はここで初めて聞いた。
 
 
 

神池

こちらが件の「神池」。淡水の池でコイがたくさん泳いでいた。
 
 
 

池の周囲を海が取り囲んでいる。なぜこの状況で淡水の池が存在するのか、いくつかの説があるようだが、調査を行うと漏れなく祟られるということで、その理由は明らかにされてはいない。
 
 
 
関連リンク
  ●静岡県沼津市(駅からマンホール:2009/06/22)