房総のむら ~ 千葉県成田市


千葉県成田市千葉県成田市

千葉県成田市(新・旧)
 
市の花「アジサイ」と市の木「ウメ」がデザインされている。
成田市は2006年3月27日に下総町、大栄町を編入し、その際に市章が新しく制定されているが、この蓋に入っている市章は旧市章だ。

 
 
 

千葉県成田市

こちらは新しい市章が入った蓋。「アジサイ」と「ウメ」のデザインは旧市章の入った蓋から変わっていない。
 
 
 

旧学習院初等科正堂

前回からの続き。県立の体験型博物館「房総のむら」内を進み、成田市の区域に。
 
写真は国の重要文化財にも指定されている旧学習院初等科の正堂。なんでこんな田舎に学習院の初等科があったんだろうと勘違いしている人がやけに多かったが、この正堂は今も学習院の初等科のある四谷から昭和12年に当時の千葉県遠山村(現 成田市)に下賜・移築され、さらに昭和50年に「房総のむら」へ移築されたものだ。
 
 
 

竜角寺古墳群第101号古墳

竜角寺古墳群第101号古墳。竜角寺古墳群の100基を超える古墳のうち、発掘調査の行われた数少ない古墳のうちのひとつで、古墳群の中でも最も古い時期(6世紀前半)に築造されたものだと考えられている。現在の姿は発掘後復元されたものだそうだ。
 
 
 

下総松崎駅

成田線下総松崎駅。「しもうさまんざき」と読む。下総はともかく、普通「松崎」を「まんざき」とは読めないな。
 
 
 
関連リンク
  ●千葉県成田市(駅からマンホール:2007/12/27)