奇習カセ鳥 ~ 山形県上山市


山形県上山市

山形県上山市
 

 |へ へ    |へ へ    |へ へ
 |の の ”  |め め ”  |け け ”
 | も |   | く |   | し |
  \ へ /    \ つ /    \ と /
    ̄ ̄       ̄ ̄       ̄ ̄
   長男      長女      次男

 
 
 

山形県上山市

市章の入った「汚水桝」と書かれた蓋。
 
 
 

山形県上山市山形県上山市

温泉関連の蓋。初めて見た。
 
 
 

カセ鳥

自ら「奇習」と名乗る「カセ鳥」。
わら蓑をかぶり、「カッカッカーのカッカッカー、カセ鳥カセ鳥お祝いだ」の掛け声で、唐傘お化けのように片足で踊る。

中の人は地元の若者・・・ではなく、各地(主に東京)の祭り好きな人や大学の地方文化関連の同好会の人など。
地元の若者の代わりに祭り好きな人に風習の継承をお願いするということは、若者が少ない地方では日本各地で同じ傾向のようだ。
 
 
 

カセ鳥

上山城前から商店街へ向かうカセ鳥。
なんだか可愛らしい(けど中の人はヒゲ面のオジサンだったりする)。
 
 
 
関連リンク
  ●山形県上山市(駅からマンホール:2007/12/09)
  ●マンホール風土記さん
  ●マンホールの面々さん
  ●たのたび山形さん
  ●ミントパパの隠居日記さん
  ●マンホール友の会さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●悠紀’s缶さん
  ●月刊下水道さん