国際化オランダ祭り/牧場の朝YOSAKOI祭り ~ 福島県鏡石町


福島県岩瀬郡鏡石町

福島県岩瀬郡鏡石町
 
町の木「しだれ桜」がデザインされている。
 
 
 

福島県岩瀬郡鏡石町

こちらは一回り小さな蓋で、町の花「アヤメ」がデザインされている。
 
 
 

福島県岩瀬郡鏡石町

こちらは町章が入った蓋。よく見る亀甲模様かと思ったら違うようなので掲載してみる。今年の下水道展で、「亀甲模様を見たら日之出の製品だ」という知識を得たのだが、この蓋もそうなのだろうか。
 
 
 

鏡石駅

鏡石駅。町内唯一の駅で、東北本線の駅。
 
 
 

国際化オランダ祭り/牧場の朝YOSAKOI祭り

この日は鏡石駅周辺を中心に、「国際化オランダ祭り」と「牧場の朝YOSAKOI祭り」が同時開催されていた。祭の同時開催とは欲張りなのか実は消極的なのか、評価に迷うところだが、とにかく人通りは多かった。
 
 
 

国際化オランダ祭り/牧場の朝YOSAKOI祭り

町中にオランダ国旗が掲げられる中、神輿を担いだりよさこい踊ったりと、ちっともオランダっぽくはないが、賑やかな祭だ。筆者はまだオランダに行ったことはないけどね。
 
 
 

鏡石駅前

鏡石駅前には風車のオブジェがあった。鏡石町(正確には須賀川市内)には、文部省唱歌「牧場の朝」のモデルとなった日本で初めての西欧式牧場「岩瀬牧場」があり、その縁でオランダとのかかわりが深いのだとか。
 
 
 

牧場の朝

鏡石駅の駅舎には「牧場の歌」の歌詞と情景が描かれており、ホームから見ることができる。「牧場の歌」に歌われている「鐘」もオランダから友好の証として贈られたものなのだそうだ。
 
 
 
関連リンク
  ●るるぷぅAizuさん
  ●八切止夫氏に捧ぐさん
  ●悠紀’s缶さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん