下水道デー記念写真展 ~ 地下探訪


下水道デー記念写真展「地下探訪」

下水道デー記念写真展「地探訪」
 
下水道の日(9月10日)の記念イベントとして「地探訪 ~足元に広がる真実~」という写真展が池袋サンシャインシティ・アルパ地下1階で開催されている。学生時代に下水道工事の現場監督に頼み込んで地下に潜り込んで以来「穴」の魅力に取り付かれてしまったという写真家、白汚零氏の撮影による地下世界の美しい写真が何点も展示されている。入場は無料。
 
 
 

下水道デー記念写真展「地下探訪」

会場は決して広くはなく、専門的な解説があるわけでもないが、一般向けの展示なのでこのくらいの規模がちょうどよいのではないかと思う。暗い・汚い・危険というイメージをもたれている下水道が、実は息を飲むほどに美しい世界だったということに気づかせてくれる。
 
 
 

下水道デー記念写真展「地下探訪」

おみやげに絵葉書や小冊子を頂いた。展示は9月12日(土)まで行われているので、時間に都合のつく方は是非行ってみてはどうだろう。
 
 
 
関連リンク
  ●東京ワンダーグラウンド(駅からマンホール:2010/09/10)
  ●マンホールと向こう側(駅からマンホール:2011/09/14)
  ●白汚零 写真展「虚」(駅からマンホール:2013/10/24)
  ●下水道デーイベント開催のお知らせ(東京都ホームページ)
  ●白汚零ウェブポートフォリオ
  ●白汚零の世界(月刊下水道)