日暮里・舎人ライナーで舎人公園へ ~ 東京都足立区


東京都足立区

東京都足立区
 
区の花「サクラ」と「川」がデザインされた一次貯水槽の蓋。
 
 
 

東京都足立区

「雨」の降る中水を汲み上げる「ポンプ」がデザインされた多目的貯水槽の蓋。
 
 
 

東京都足立区

同じデザイン構成の多目的貯水槽の蓋。区のシンボルマークも入る。
普通の蓋は直径60cmだが、この蓋は直径90cmの大きな蓋。
 
 
 

日暮里・舎人ライナー

この日(今年2月)は、昨年3月30日に開業した日暮里・舎人(とねり)ライナーを利用して舎人公園まで行き、そこから竹ノ塚駅まで蓋を探しながら歩いてみた。
 
 
 

舎人公園駅

日暮里・舎人ライナーの舎人公園駅。
舎人公園に隣接して車両基地が設けられており、この駅周辺のみ複雑な軌道になっている。
 
 
 

舎人公園

駅は舎人公園の真ん中に位置し、日暮里駅からの所要時間は約17分。バスを利用すると40分程かかるので、ずいぶん利便性が増したことになる。
 
 
 

東京都立公園

舎人公園は都が運営する公園で、当ブログで何度か紹介している東京都立公園の蓋が設置されていた。
 
 
 

小さな公園

ポンプの描かれた大きな蓋は、竹ノ塚駅に程近い小さな公園に設置されていた。
竹ノ塚駅周辺にはこの他にも様々な種類の図柄入りの蓋が設置されていたが、その紹介はまた後日。
 
 
 
関連リンク
  ●東京都足立区(駅からマンホール:2007/09/18)
  ●東京都足立区(駅からマンホール:2009/05/21)
  ●東京都足立区(駅からマンホール:2009/05/22)
  ●東京都足立区(駅からマンホール:2009/05/23)