鴻巣びっくりひな祭り ~ 埼玉県鴻巣市


埼玉県鴻巣市

埼玉県鴻巣市
 
市の花「パンジー」がデザインされている。
 
 
 

埼玉県鴻巣市

こちらも市の花「パンジー」がデザインされた蓋。
以前このブログでも取り上げたことがある。
 
 
 

埼玉県鴻巣市

上と同じデザインだが、「水道 ケーブル」と書かれた蓋。
今回は鴻巣市内を15kmは歩いたが、見つけたのはこれ一枚のみ。
 
 
 

埼玉県鴻巣市埼玉県鴻巣市

こちらも市の花「パンジー」がデザインされたコンクリート蓋。
 
 
 

埼玉県鴻巣市

こちらは少し古そうな消火栓の蓋。
「鴻巣」と「の」の字が入っている。
 
 
 

鴻巣びっくりひな祭り

「鴻巣びっくりひな祭り」の会場である鴻巣市役所前に展示された約1,700体のひな人形。
 
 
 

鴻巣びっくりひな祭り

市役所のロビーに展示された「ピラミッドひな壇」。迫力がある。
2005年より毎年展示されているのだそうだ。
 
 
 

鴻巣びっくりひな祭り

全28段、高さ6.24m。「ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇」。
 
ケチをつけるつもりはないが、高さ・段数では千葉県勝浦市の「かつうらビッグひな祭り」の方が上だ。
 
 
 

フラワーフェスティバル

鴻巣フラワーセンター。全国的にも珍しい花の市場で、この日はフラワーフェスティバルの会場として様々な催しが行われていた。
 
ひな人形とパンジーで、役所・市民・市場をあげての町おこし。
こういうのには非常に好感が持てる。
 
 
 
関連リンク
  ●埼玉県鴻巣市(駅からマンホール:2007/10/21)
 

この記事へのコメント 4件

  1. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    おまけ。
     

    鴻巣駅

    鴻巣駅。
    駅前の花壇に「KONOSU」花文字。

     
     

    鴻巣駅

    鴻巣駅の駅名標。
    ひな人形と花のまち。

     
     

    北鴻巣駅

    こちらはお隣の北鴻巣駅。

  2. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    蛇足。
     

    埼玉県鴻巣市

    これは鷲宮神社の近くで見つけた鴻巣市の蓋。
    この記事の一番初めに載せた蓋と同じデザインで、彩色されていない小型の蓋なのだが、鴻巣市内では鴻巣駅の近くに彩色された最初の蓋があるのみで、彩色されていないものは大きい蓋も含めて今回は一枚も見つからなかった。ひょっとすると鴻巣市内には設置されていないのかもしれない、なんて思ったり。

    ちなみにこの蓋の近くには兵庫県吉川町の蓋もありました。

  3. なべ より:

    私も鴻巣での駅ハイに参加していました。
    昨年も行ったのですが、市役所のビック雛を素通りにしてしまったので、再挑戦といったところです。
    「ひなの街」ということでのイベントでしょうが、スケールの点ではやはり勝山の方が上だと私も思いました。
    それから言い訳ですが、今日も風に気をとられて、マンホールには気付きませんでした。

  4. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    勝浦の雛祭りは確かにインパクトがありますね。
    ただ雛人形の歴史でいうと約400年の歴史を持つ鴻巣には敵いませんね。

    こういったイベントは見て楽しいので、雛飾りに限らずあちこちでどんどんやってほしいと思っております。

コメントをどうぞ

※確認画面はありません