庄和の大凧 ~ 埼玉県庄和町


埼玉県北葛飾郡庄和町

埼玉県北葛飾郡庄和町(現 春日部市)
 
町の花「ハナショウブ」、町の木「モクセイ」、「大凧あげ祭り」の「大凧」がデザインされている。中川水循環センターにて撮影。
 
なお、庄和町は2005年10月1日に、隣接していた春日部市との新設合併により新しい春日部市の一部となっている。
 
 
 

埼玉県北葛飾郡庄和町埼玉県北葛飾郡庄和町

こちらは実際に路上で撮影した蓋。路上に彩色された蓋は設置されていないようだった。
 
 
 
 

埼玉県北葛飾郡庄和町

こちらは町の花「ハナショウブ」と町の木「モクセイ」がデザインされている蓋。
 
 
 

埼玉県北葛飾郡庄和町

町の花「ハナショウブ」のみがデザインされた汚水桝の蓋もあった。
 
 
 

道の駅庄和

道の駅庄和に寄ってみると、賑やかによさこいを踊っている人たちがいた。道の駅には大きな凧が飾られているが、実はこれは子供用のサイズで、大人用は面積にしてこの凧の6.5倍程、100畳分もある大きさなのだそうだ。そのサイズの凧を庄和大凧会館というところで見ることができたのだそうだが、東日本大震災の影響でまだ休館中とのことで、残念ながら今は見ることができない。
 
 
 

南桜井駅 空のさんぽみち

それはそうと、町をちょっと歩いただけであちこちに凧を見つけることができる。
 
 
 

南桜井駅付近

病院の看板にも凧。
 
なお「大凧あげ祭り」は毎年5月3日と5日に開催されるが、ここ数年は1月中旬に「新春凧あげ祭り」も開催されていたようだ。大凧文化保存会「下若組」のホームページによると、昨年は第8回で1月20日に、その前の年は1月15日に開催されていたようで、件の大凧は揚げないものの面白そうだしブログのネタにもなるから見にゆこうと待ち構えていたのだが、今年は開催するという情報もしないという情報も見つからず、不完全燃焼に終わってしまった。
 
以上、撮影は2011年7月、2013年9月と10月。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●大凧の消火栓の蓋(フォートラベル)
  ●進め!マンホールの蓋調査隊さん
  ●どら焼き親父写真館さん
  ●遊戯的電脳中心さん