愛知県武豊町


愛知県知多郡武豊町

愛知県知多郡武豊(たけとよ)
 
町の花「サザンカ」がデザインされている。武豊町は言わずと知れた競馬の町、ではないが同名ということで騎手の武豊が1日町長を務めたこともあったとか。
 
 
 

武豊駅

武豊駅。武豊線の駅で同線の終着駅。昭和40年まではここから武豊港まで線路が続いていた。武豊線は現在の東海道線を建設する際、建築資材運搬の為に敷設された路線とのことだ。
 
武豊線は「上り」「下り」が通常とは逆になっている珍しい路線だ。名古屋方面から東京へ向かう場合、武豊港から海路を使っていたため、名古屋方面から武豊駅の方向が「上り」、反対の方向が「下り」とされ、東海道線開通後もその扱いは変更されず現在に至っている。
 
 
 

高橋煕君之像

駅前ロータリーに立つ「高橋煕君之像」。高橋(さとし)は武豊駅の駅手で、昭和28年に襲来した台風の影響で線路が流失した際、そのことをやって来る列車に伝えて殉職した。その行動が「国鉄職員の鑑」として全国に報道され、この像が建てられたのだそうだ。
 
以上、撮影は2010年7月。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●どら焼き親父写真館さん
  ●さくら日記さん
  ●Mattlandさん
  ●進め!マンホールの蓋調査隊さん
 
 
 
お知らせ
来る6月1日(土)に、第4回マンホールナイトが開催されます。今回も路上観察の大家、林丈二先生を講師にお迎えし、楽しい発表が幾つか行われる予定です。今回はギャラリーと町歩きの開催や、座談会など新しい趣向が取り入れられ、マニアでも初心者でもより楽しめる内容になっております。詳細・予約はこちらから、よろしくお願いします!