紅葉始めの養老渓谷 ~ 千葉県市原市


千葉県市原市

千葉県市原市
 
市の花「コスモス」、市の木「イチョウ」、市の鳥「ウグイス」がデザインされている。市原市は養老川の流域を市域とし、千葉県の市町村の中では一番広い。
 
 
 

千葉県市原市

こちらの農集排の蓋には「養老川のアユ」と「稲穂」がデザインされている。
 
 
 

千葉県市原市

防火水槽の蓋にも、市の花「コスモス」、市の木「イチョウ」、市の鳥「ウグイス」がデザインされている。
 
 
 

養老川

養老渓谷に流れる養老川。川辺を歩くことが出来る。梅ヶ瀬渓谷、日高邸跡、大福山に粟又・小沢又の滝と、他にも見るべき場所はたくさんあり、またいつか来なくてはならないだろう。
 
 
 

養老渓谷駅

小湊鐵道の養老渓谷駅に入る気動車。今回は亀山湖からここまでのほとんどを歩いて来たが、養老渓谷の旅館街からこの駅までの道が最も寂しく、駅に向かっているのかどうか不安になるほどだった。
 
 
 

ようろうおつまみ

混同されやすいが、「養老孝子伝説」というよりはドラえもんで有名な「養老の滝」は岐阜県養老町にある。(† 小学館てんとう虫コミックス「ドラえもん」第10巻、「ようろうおつまみ」より)
 
 
 
関連リンク
  ●マンホール友の会さん
  ●悠紀’s缶さん