マンホールの壁画 ~ 東京都昭島市


東京都昭島市

東京都昭島市
 
「アキシマクジラ」がデザインされている。昭島市は海からだいぶ離れ場所に位置するが、かつては海の底だったようで、昭和36年に体長約15メートルのほぼ完全な骨格のクジラの化石が発掘されている。このクジラは「アキシマクジラ」と命名され、約160万年前の化石だと考えられている。
 
 
 

東京都昭島市

微妙に色違いの蓋。クジラの色が黄色っぽい。
 
 
 

東京都昭島市

こちらは彩色されていない蓋。彩色された蓋とは、一部凹凸が異なり、細部のデザインも異なっている。
 
 
 

東京都昭島市

こちらは市の花「ツツジ」の花と市の木「モクセイ」がデザインされた蓋。
 
 
 

郷地ポンプ場

昭島市役所郷地ポンプ場。汚水を多摩川上流水再生センターへ圧送するためのポンプ場だが、その壁面には蓋の図柄が描かれている。
 
 
 

郷地ポンプ場

「アキシマクジラ」の図柄。クジラの表情が蓋の図柄とは少し異なる。
 
 
 

郷地ポンプ場

市の花「ツツジ」と市の木「モクセイ」の図柄。どちらの図柄も綺麗に描かれている。
 
 
 

東京都昭島市

こちらは上水道の空気弁の蓋。「カッパ」がデザインされている。「毎日気持ちは節水曜日」と、謎の標語。
 
 
 

東京都昭島市

こちらは空気弁付き消火栓の蓋。この消防車の図柄は日之出水道機器㈱の製品だと思われる。同じく標語が入っている。
 
 
 

東京都昭島市

同じく空気弁付き消火栓の蓋。こちらの消防車の図柄は長島鋳物㈱の製品。
 
 
 

東京都昭島市

市章が入った防火水槽の蓋。よく見るようだが初めて見るデザイン。
 
 
 

昭島ガス株式会社

市章に似たデザインの紋章が入ったやや大きめの蓋。中央に「G」の文字が入っているので、昭島市内にガスを供給している昭島ガス株式会社の蓋だと思われる。
 
 
 

中神駅

中神駅。青梅線の駅。
 
 
 

昭島駅

昭島駅。同じく青梅線の駅。
 
 
 

拝島駅

拝島駅。昭島市と福生市とに跨る駅で、青梅線・五日市線・八高線の3路線と西武鉄道拝島線が乗り入れている。
 
以上、撮影は2010年11月・12月と2011年2月。一通りの蓋を撮影するのに結構手間取った。
 
 
 
追記

鯛の尻尾さんの指摘で思い出したが、昭島市には「アキシマクジラ」の蓋と同じデザインの道路標識も存在する。下ばかり見て歩いると見過ごしてしまうので、たまには上も見ないと。
 
ちゃんとした写真は鯛の尻尾さんのページでみることができるのでそちらも是非ご覧頂きたい。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●Fire and forgetさん
  ●追い風にのってさん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●マンホール友の会さん
  ●夢の入口でさん
  ●どら焼き親父写真館さん
  ●武蔵野・多摩MTB散歩さん