水源文化都市 ~ 神奈川県津久井町


神奈川県津久井郡津久井町

神奈川県津久井郡津久井町(現 相模原市)
 
「水」をイメージしたと思われるマークが並び、「水源文化都市 津久井」と書かれている。津久井町は津久井湖や宮ヶ瀬湖を有し、文字通り神奈川県の「水源」となっているが、決して「文化?」、「都市??」と聞き返してはいけないらしい。
 
津久井町は2006年3月20日、隣接していた相模湖町とともに相模原市に編入されている。
 
 
 

神奈川県津久井郡津久井町

色違いの蓋。白い色が剥げただけかとも思ったが、よく見ると「水源文化都市 津久井」の文字の色が白黒逆になっているので、もともとこのような色使いの蓋だったのだと思われる。
 
 
 

神奈川県津久井郡津久井町

こちらは彩色されていない蓋。彩色された蓋とは凹凸が逆になっている。
 
 
 

神奈川県津久井郡津久井町

鉄筋コンクリート製の蓋。同じマークが入っている。
 
 
 

神奈川県津久井郡津久井町

最後に金色に彩色された蓋。
 
 
 

通水記念碑

最後の蓋は実は蓋ではなく、下水道通水記念碑にはめ込まれた蓋のレプリカだ。プレートには、「津久井町公共下水道 通水記念 平成7年5月」と書かれている。
 
 
 

津久井湖

津久井湖。治水と取水のために相模川を堰き止めて造られた人造湖。奥に見えるダムは城山ダムで、ダムの上を国道413号線が通っている。
 
以上、撮影は全て2009年12月。
 
 
 
関連リンク
  ●どら焼き親父写真館さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●悠紀’s缶さん