函館土木現業所


函館土木現業所

函館土木現業所
 
「赤れんが庁舎」の愛称で有名な「北海道庁旧本庁舎」がデザインされている。土木現業所というのは河川・道路・海岸等の管理及び整備を行っている役所。
 
北海道に土木現業所は10機関存在するが、上のマンホールの蓋の図柄は共通していくつかの土木現業所に使われている。
 
誰も必要としない情報だと思うが、土木現業所の一覧と管轄範囲を調べたので折角だから載せてみる。
  札幌土木現業所 (石狩、空知)
  小樽土木現業所 (後志)
  室蘭土木現業所 (胆振、日高)
  函館土木現業所 (渡島、檜山)
  旭川土木現業所 (上川)
  留萌土木現業所 (留萌)
  稚内土木現業所 (宗谷)
  網走土木現業所 (網走)
  帯広土木現業所 (十勝)
  釧路土木現業所 (釧路、根室)
   ( ) 内は管轄する支庁
 
 
 

函館の路面電車

レンタカーを借りて適当に走ってみる。信号で路面電車と並んだ。わき見運転。
 
 
 

北海道庁旧本庁舎函館土木現業所

蓋にもデザインされている「北海道庁旧本庁舎」。(† ウィキメディアより取得。作者:663highland、利用許可:GFDL+creative commons2.5)
 
 
 
関連リンク
  ●土木現業所(駅からマンホール:2011/10/14)
  ●manhole blogさん
  ●マンホールの面々さん
  ●なんでも情報館さん
  ●マンホール博物館さん