純金こけしは仙台に ~ 青森県黒石市


青森県黒石市

青森県黒石市
 
ぼんっ!きゅっ!ぼーん!・・・・・・な「こけし」と、何故だか傷だらけの「リンゴ」と「稲穂」がデザインされている。市の花が「リンゴ」だが、図柄にあるのは実と葉っぱのみなので市の花をデザインしたとは言い難い。
 
先日、「ふるさと創生事業」の1億円で制作された「純金こけし」の落札(落札者は仙台の健康食品会社)がニュースになっていたが、なかなかの適時訪問だ。
 
高知県中土佐町の純金カツオ(1億円で製作、話題を呼び観光客をたくさん呼んだ後に同値で売却、その後盗難されるも、中土佐町としては成功事業といえる)といい、当初は馬鹿にされた1億円の使い道だったが、実は最も賢い使い道だったのかもしれない。
 
特徴を見つけることのできなかった平賀町から来るとそう思える。
 
 
 

岩木山

弘前から黒石へ向かう弘南鉄道弘南線の車窓から見える岩木山。
成層火山で周りに高い山がないため、標高1,625mの高さの割に存在感があり、津軽富士の異名も持つ。
 
手前右に広がるのはりんご畑。いかにもって感じの風景。
 
 
 
関連リンク
  ●さようなら「純金こけし」 きょう見納めのニュース(イザ!)
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん