上白岩遺跡・万城の滝 ~ 静岡県中伊豆町


静岡県田方郡中伊豆町

静岡県田方郡中伊豆町(現 伊豆市)
 
太陽のような幾何学模様の蓋で、中央に町章が入っている。この地紋は旭テック環境ソリューション㈱が考案したデザインで、静岡県東京都台東区など全国で使用されている。中伊豆町専用のデザインというわけではない。
 
なお、中伊豆町は2004年4月1日に、天城湯ヶ島町修善寺町、土肥町との新設合併により、伊豆市になっている。
 
 
 

上白岩遺跡

伊東から修善寺へ抜ける道の途中にある上白岩遺跡。3000~4000年前の縄文時代に作られたとされる、ストーンサークルが中心の国指定遺跡。
 
 
 

上白岩遺跡

傍らには当時の住居が再現されており、近くに中伊豆歴史民俗資料館も立地するが、規模はそれほど大きくなく、観光地と呼ぶには今ひとつな感じだ。
 
ここまで、撮影は2010年1月。
 
 
 

万城の滝

他に何かないかと古い写真を探したら出てきた万城の滝。萬城の滝と書かれることも多いが正式名称は万城の滝なのだそうだ。落差は約20m。
 
 
 

万城の滝

万城の滝は裏側から眺めることができたため「裏見の滝」との別名も持っているが、残念ながら、崩落のため長らく通行は禁止されている。
 
 
 

わさび畑

滝の周辺は特産品のわさび畑になっている。以上、滝の写真は2007年1月の撮影。
 
 
 
関連リンク
  ●伊豆の登り子 道半ばさん
  ●月刊下水道さん