日本の航空発祥の地 ~ 埼玉県所沢市


埼玉県所沢市

埼玉県所沢市
 
所沢の空を飛ぶ「複葉機」と市の鳥「ヒバリ」、市の花「(狭山)茶の花」、市の木「イチョウ」の葉がデザインされている。
白く発光しながら飛来するアダムスキー型の円盤群が印象的。
 
 
 

埼玉県所沢市埼玉県所沢市

左の蓋は所沢駅から航空記念公園に向かって歩く際にたくさん見かけられた。
丸い蓋に四角い窓。他所ではあまり見かけない。
 
右の蓋には市の木「イチョウ」の葉と「複葉機」がデザインされている。
 
 
 

YS-11A

航空公園駅。西武鉄道新宿線の駅で、「複葉機アンリ・ファルマンをイメージした駅舎で航空発祥の地のシンボルとなる駅」として関東の駅百選に選定されている。
 
 
 

YS-11A

航空公園駅前に野外展示されている、元エアーニッポンのYS-11A-500R。
 
 
 

航空公園駅と航空記念公園

左側に見えるのが航空公園駅。右側に広がるのが航空記念公園
 
 
 
関連リンク
  ●隠れ家さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●悠紀’s缶さん