東力 ~ 東京電力株式會社


東京電力株式會社

東京電力株式會社
 
Tokyo Electric Power」の頭文字「TEP」を図案化したマークが入っている。
 
東京電力株式會社は、九州北部・近畿・中部で電力供給事業を行っていた東邦電力株式會社が、関東進出の足がかりとして関東大震災後の大正14年に設立した子会社。東京電力は昭和3年に東京電燈株式會社に吸収合併されているので、この蓋はそのわずか3年程の間にのみ製造されていたものと考えられる。(親会社の東邦電力も頭文字は「TEP」なので、東邦電力でも同じ蓋を使っていた可能性も考えられるが)
 
全く同じ社名である現在の東京電力株式会社の源流のひとつともいえるが、電力会社は戦中・戦後に大規模な統合・再編が行われているので、直接の繋がりはない。また、当時「東電」というと東京電燈のことを指していたようで、本記事の東京電力は「東力」という略称で呼ばれていたのだそうだ。(ちなみに東邦電力の略称は「邦電」)
 
 
蓋の写真は電気の史料館で撮影した。
 
 
 
関連リンク
  ●この日の管理人のつぶやき(Twitter)
  ●電気の史料館(駅からマンホール:2010/07/13)