葉山御用邸 ~ 神奈川県葉山町


神奈川県三浦郡葉山町神奈川県三浦郡葉山町

神奈川県三浦郡葉山町
 
「ヨット」の浮かぶ「葉山の海」、町の花「ツツジ」、町の木「クロマツ」、町の鳥「ウグイス」がデザインされている。明治15年に横浜で日本人により初めてヨットが建造され、葉山で帆走したことから、葉山は「日本ヨット発祥の地」とされている。(ヨット自体は14世紀のオランダが発祥)
 
 
 

神奈川県三浦郡葉山町

こちらは「海」と夏らしい「雲」がデザインされた汚水枡のふた。
 
 
 

葉山御用邸

葉山は別荘地としても有名で、やんごとなきお方の別荘も立地する。敷地の外を警備しているのは皇宮警察ではなく、神奈川県警の警察官だった。
 
 
 

臨御橋

葉山御用邸の裏に架かる臨御橋。御用邸敷地内を流れる下山川の河口に架かる橋で、あまり手入れはされていないようだが立派な造りだ。
 
 
 

臨御橋

臨御橋は御用邸の敷地と海水浴場との境界にもなっているようで、橋のたもとには立ち入り禁止の標識と監視カメラが設置されている。
 
 
 

江ノ島

臨御橋近くから葉山の海を望む。江ノ島が目の前に見える。晴れていれば富士山も見えるのだとか。撮影は2009年6月。
 
 
 
関連リンク
  ●猫とごはんとさん
  ●マンホール風土記さん
  ●どら焼き親父写真館さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●悠紀’s缶さん