上州一ノ宮貫前神社 ~ 群馬県富岡市


群馬県富岡市

群馬県富岡市(旧)
 
市の花「フジ」、市の木「モミジ」、「清流」のイメージと富岡製糸場をイメージした「レンガ」の模様がデザインされている。
 
富岡市は2006年3月27日に妙義町との新設合併により新しい富岡市になっているが、この蓋に入っている市章は合併前の旧富岡市の市章。
 
 
 

群馬県富岡市群馬県富岡市

こちらは彩色されていない蓋。彩色された蓋とは一部凹凸が異なっている。
 
 
 

群馬県富岡市

こちらは消防車がデザインされた消火栓の蓋。同じデザインの蓋を以前新潟県村上市で見かけたことがある。
 
 
 

上州一ノ宮駅

上信電鉄上信線の駅、上州一ノ宮駅。
 
 
 

上州一ノ宮駅

駅構内には昭和22年に発行された郷土かるた、上毛かるたの看板が掲げられている。駅名が示すとおり、ここには上州(上野国)の一宮である貫前神社が所在する。
 
 
 

貫前神社

こちらがその貫前神社の楼門。奥にある本殿・拝殿とともに国の重要文化財に指定されている。通常、神社の境内は、参道や門から石段を登ったところにあるものだが、この神社は石段を降りたところに本殿が位置する珍しい造りになっている。
 
 
 
関連リンク
  ●群馬県富岡市(新)(駅からマンホール:2010/04/04)
  ●悠紀’s缶さん
  ●進め!マンホールの蓋調査隊さん
  ●マンホール友の会さん