源頼朝が起源の笠懸の町 ~ 群馬県笠懸町


群馬県新田郡笠懸町

群馬県新田郡笠懸(かさかけ)
 
源頼朝に起源を発し、町名の由来でもある「笠懸」がデザインされている。
笠懸町は2006年3月27日に大間々町・東村との新設合併によりみどり市になっている。
 
 
 

群馬県新田郡笠懸町

町章が入った消火栓の蓋。平成の大合併により消滅した自治体の紋章なので、記録として掲載しておく。
 
 
 

岩宿駅

岩宿駅。
笠懸町は、旧石器時代の遺跡である岩宿遺跡で有名。
 
 
 
関連リンク
  ●悠紀’s缶さん
  ●月刊下水道さん
  ●マンホール友の会さん