大岳鍾乳洞 ~ 東京都五日市町


東京都西多摩郡五日市町

東京都西多摩郡五日市町(現 あきる野市)
 
「ウメ」がデザインされている。
五日市町は1995年9月1日に秋川市との新設合併によりあきる野市になっている。
 
 
 

大岳鍾乳洞

五日市町と檜原村の境近くにある大岳鍾乳洞へ。バスで檜原村へ行くつもりが乗るバスを間違えてしまい、せっかくだからここまで足を伸ばした。
 
 
 

大岳鍾乳洞

大岳鍾乳洞は武蔵五日市駅からバスで30分の「大岳鍾乳洞入り口」バス停から、途中採石場を抜け、約2km程のところに入り口がある。受付のおばあさんからヘルメットと懐中電灯を受け取って鍾乳洞の中へ入る。受付のおばあさん(御年94歳)は鍾乳洞の発見者である田中雄嘉造さんの夫人、田中ユキさんで、ファンクラブも存在するという人気者だったりする。
 
 
 

大岳鍾乳洞

鍾乳洞の内部。ひんやりと涼しい。一部狭いところや滑りやすいところもあるが、安全に探索できるように整備されており、家族連れで訪れる人も多いのだそうだ。
 
 
 

大岳鍾乳洞

ゆけ!ゆけ!川口浩!!」を口ずさみつつ鍾乳洞を探索すると気分が乗ってきた。ヘビやサソリは出てこなかったけど。
 
 
 

大岳鍾乳洞

大岳鍾乳洞の「無限天井」。他にも「ビーナス殿」、「パラダイス」、「夢の天国」などステキな名前が付けられた見所がたくさんあった。
 
 
 
関連リンク
  ●東京都五日市町(駅からマンホール:2008/11/26)