ニッポン・チャレンジ ~ 愛知県蒲郡市


愛知県蒲郡市

愛知県蒲郡(がまごおり)
 
三河湾に浮かぶ小島「竹島」と、その竹島に架かる約400mの長さの「竹島橋」がデザインされている。空には「カモメ」も舞う。
 
 
 

愛知県蒲郡市

こちらの蓋には市の花「ツツジ」と、市章を帆に乗せた「ヨット」がデザインされている。「マリンメディアポリス」と書かれている。
 
 
 

蒲郡駅

蒲郡駅。東海道本線と名鉄蒲郡線の駅。2005年に高架化され、外から電車の発着状況も見える。
 
 
 

一号艇:JPN-3

ヨットレースの最高峰、アメリカスカップに挑んだ日本代表チーム「ニッポン・チャレンジ」のキャンプが蒲郡におかれていた縁から、1992年のレースに実際に使われた一号艇が駅の南口に展示されていた。
 
残念ながら「ニッポン・チャレンジ」は既に活動を停止しており、日本のチームが再参戦するという予定もないようだ。ヨットのレースなんて何が面白いんだろうと思いながら何とはなしにテレビで観戦してみたら、ハイテクを駆使した大きなヨットが操船技術と戦略でしのぎを削る様子が意外に面白く、最後まで見入ってしまった思い出がある。当時のチーム・ニュージーランドの圧倒的な強さが思い出された。
 
 
 
関連リンク
  ●下水道のふた(蒲郡市ホームページ)
  ●ありがとねブログさん
  ●マンホール友の会さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●悠紀’s缶さん
 

この記事へのコメント 2件

  1. なべ より:

    愛知県出身の小生は、子供から「新箱根」と言うことで、遠足だったり社員旅行で、三河地方によく訪れました。
    蒲郡の竹島は、江ノ島に似ていると聞かされていたが、湘南江ノ島を訪れ、竹島の貧相さを痛感させられました。
    それに、蒲郡近辺は人出も少なく閑散としており、「新箱根」と名付けた地元の人が恥ずかしい想いがしてなりません。

  2. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    「新箱根」ですか。日本中に溢れる「○○銀座」や「小京都」などに通じる表現ですね。
    名づけた人の意気込みは伝わってきますが、検索してみると今は連れ込み旅館がひっそりと立ち並ぶ山間の集落と言った感じですね。

    http://blog.toppy.net/?eid=605118

コメントをどうぞ

※確認画面はありません