大金クジラ ~ 栃木県南那須町


栃木県那須郡南那須町栃木県那須郡南那須町

栃木県那須郡南那須町(現 那須烏山市)
 
町章と町の木「ケヤキ」がデザインされた小型の蓋と、一見意味不明な図柄のマンホールの蓋。デザインされているのは、町の鳥「ヒバリ」と町を流れる「荒川」、それに石斧を持った町のマスコット、クジラの「クーちゃん」。
ここ南那須町の大金(おおがね)で、約1,000~1,500万年前のクジラの化石が発掘されたのだそうだ。「大金」に「クジラ」、でも宝くじとは関係ない。
 
南那須町は2005年10月1日に烏山町と合併し、那須烏山市になっている。
 
 
 

栃木県那須郡南那須町栃木県那須郡南那須町

こちらは上の蓋と同じ図柄の彩色されていない蓋だが、微妙に凹凸が異なる。
 
 
 

大金駅

大金駅。いい名前だ。
南那須町を走る烏山線には宝積寺という名前の駅もあり、「宝積寺~大金」と印刷された切符は縁起を担ぐ人によく売れたのだそうだ。
駅前にかつては花時計だった花壇がある。
 
 
 

観光物産センター

こちらも駅前にある、なんだかやっちゃった感じのする観光物産センター。
 
 
 
関連リンク
  ●Dear…さん
  ●悠紀’s缶さん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん