さくら満開 ~ 栃木県矢板市


栃木県矢板市

栃木県矢板市
 
市の花「レンゲツツジ」(左)、市の木「ナツツバキ」の花(右)、市の鳥「キジバト」がデザインされている集落排水の蓋。背後の山と川は、もしかしたら実在する風景なのかもしれないが今回調査した範囲では判明しなかった。市内からよく見える「高原山」かもしれないが、あまり似ていない。
 
 
 

栃木県矢板市

市章が入った蓋。集落排水の蓋はデザイン蓋だったが、一般の下水道の蓋は規格品のみらしい。
 
 
 

栃木県矢板市

こちらは防火貯水槽の蓋。単純な構成だが味のある感じの蓋だ。
 
 
 

矢板駅

矢板駅。東北本線(宇都宮線)の駅
 
 
 

御前原公園

御前原公園の桜。東京の桜はほとんど散ってしまったが、ここまで北上するとまだまだ見頃だ。城跡公園で、園内には麻疹(はしか)地蔵が祀られている。
 
 
 

木幡神社

木幡神社。坂上田村麻呂が建立したと伝えられる神社で、本殿と楼門が国の重要文化財に指定されている。
 
 
 

川崎城跡公園

川崎城跡公園。集落排水の蓋にデザインされている風景に似ている。こちらは梅の名所。
 
 
 

矢板武記念館の枝垂桜

明治期の地元の名士、矢板武の旧宅(矢板武記念館)の枝垂桜。市の天然記念物に指定されている。
 
 
 

長峰公園

長峰公園

矢板駅の近くまで戻り、長峰公園へ。桜とシバザクラの両方を楽しめるが、パンフレットに載っていた写真と比べると、今年はシバザクラの調子が悪いようだった。
 
 
 
関連リンク
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●Asayamaダイアリーさん
 

この記事へのコメント 4件

  1. なべ より:

    矢板の駅ハイに参加されていたのですね。
    無論、小生も行っておりました。前日よりは歩きやすい気候で助かりました。
    矢板では、申訳ありませんが、マンホールには、ひとつも気付きませんでした。
    長峰公園は、パンフレットに載っていた写真と比べると、今年はシバザクラの調子が悪いのか時期が違うのか今一のようでしたね。

  2. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    デザインの入った蓋は市街地ではなく、川崎城跡公園近辺の農業地帯に設置されていました。他の市町村でも農業集落排水の蓋は駅の近くに設置されていることが少ないので取りこぼしが多いです。

    パンフレットを見て期待していただけに、シバザクラは少し残念でした。

  3. たいのしっぽ より:

     こんにちは、たいのしっぽです。
     言われてみると集落排水の蓋は市街地とは離れた場所(集落)に多いようですね。
     農業だけではなく、漁業・林業・温泉などがあるようなので、こればかりは直感を信じて回るしかないのかなぁ?
     それにしてもあちこち飛び回る体力には頭が下がります。

  4. 駅からマンホール 駅からマンホール より:

    集落排水の蓋はあるとわかっていれば探しに行くのですが、そうでない場合、電車と徒歩だけだと何の収穫も無いまま1日が終わってしまう恐れ?もあるので、探しに行くかどうかの判断が難しいですね。
    おまけに道に迷ったら街灯もないから真っ暗になって、道が狭いくせに車がビュンビュン走ってたりして、、、そんな思い出がいくつかあります。

コメントをどうぞ

※確認画面はありません