日本三大瀑布・袋田の滝 ~ 茨城県大子町


茨城県久慈郡大子町

茨城県久慈郡大子(だいご)
 
町を流れる「久慈川」と「アユ」がデザインされている。
 
日本下水道協会のページによると、大子町は平成17年度末現在で下水道事業に未着手ということなので、この蓋は下水道の蓋ではないことが想像される。
 
 
 

茨城県久慈郡大子町茨城県久慈郡大子町茨城県久慈郡大子町

こちらはそれぞれ「バラ」、「ウメ」、「アユ」がデザインされた側溝の蓋。
ちなみに大子町の町の花は「茶」、町の木は「ブナ」。
 
 
 

常陸大子駅

常陸大子駅。水戸と郡山を結ぶ水郡線の駅。
今回はここからスタート。
 
 
 

久慈川

蓋にもデザインされている「久慈川」。
図柄入りの蓋は、常陸大子駅に程近いこの久慈川の遊歩道にのみ設置されているようだ。
 
 
 

袋田の滝トンネル

バスで移動し袋田の滝へ。
袋田の滝へは過去にも訪れたことがあるのだが、少し見ないうちにトンネル内に電飾が施されていたり、工事中だった新観瀑台へのエレベーターが完成していたりと整備が進んでいる。
 
 
 

袋田の滝

昔からある観瀑台から眺めた袋田の滝。
長さ120m、幅73mで、迫力がある。
 
 
 

袋田の滝

こちらは昨年9月に開放されたばかりの新観瀑台からの眺め。
滝が一望できるが、迫力には欠ける。夏は手前の木々が邪魔をしそうだ。
 
 
 

袋田の滝

吊り橋手前の階段からの眺め。
左に見えるのは昔からある観瀑台。
 
 
 

袋田駅

滝から袋田駅まで早足で歩いて30分程度。
単式ホーム1面1線の、ログハウス風の駅舎。
 
 
 
関連リンク
  ●進め!マンホールの蓋調査隊さん
  ●悠紀’s缶さん