階段国道 ~ 青森県三厩村


青森県東津軽郡三厩村

青森県東津軽郡三厩村

青森県東津軽郡三厩(みんまや)(現 外ヶ浜町)
 
青森駅から竜飛崎へ移動する途中、バスの車窓から撮影。村の花「アジサイ」、村の鳥「カモメ」と「竜飛ウインドパーク」の風力発電所の風車がデザインされている(らしい)。デザインの詳細は下の関連リンクでご確認を。
 
三厩村は2005年3月28日に蟹田町、平舘村との新設合併により外ヶ浜町になっている。
 
 
 

階段国道

階段国道で有名な国道339号線。もちろん車は通れない。「本州の袋小路」(太宰)から竜飛崎灯台へと続く。途中、石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」が大音響で流れる歌碑がある。
 
 
 

階段国道

階段国道

階段国道

国道なのに民家の軒先をかすめて長い階段へと続く。国道を指定する人が実際の道路を見ないで指定してしまったという「都市伝説」があるが、実際のところは不明。地元の人は観光スポットになると喜んでいるらしい(この先にわざわざ階段村道まで作っている)ので、廃止されることはなさそうだ。
 
 
 

青森県東津軽郡三厩村

階段国道の側溝の蓋には村の花「アジサイ」がデザインされている。階段国道の両脇にもアジサイが植えられている。
 
 
 

青森県東津軽郡三厩村

竜飛崎にある水準点の蓋。周りにある立派なカメラは、野鳥の会の人たちのカメラ。
 
 
 

北海道が見える

竜飛崎より7キロほど南、坂を登った展望台からの景色。風力発電所の風車と、津軽海峡の向こうに北海道が見える。
 
 
 

三厩駅

津軽線の終着、三厩駅。「かつては青函トンネル建設基地として、たくさんの人々が訪れたが、現在は、旅情豊かな風と潮の町の静寂な駅」(?)として、東北の駅百選に選定されている。
 
 
 
関連リンク
  ●マンホールのふたさん
  ●鯛の尻尾を奪い取れさん
  ●猫が、濱に住んだら。さん