マンホール蓋の趣味が今熱い!?


マンホールサミット

マンホールサミット
 
来る3月8日(土)、「マンホールサミット」というイベントが東京で開催されます。主催は日本下水道協会の関連団体「下水道広報プラットホーム(GKP)」で、鉄蓋ファンと業界関係者とが一堂に会してマンホールの蓋について語り尽すという嘘のような本当のイベントです。筆者も登壇させていただく予定です。参加費は無料ですが、参加申し込みが必要ですので、興味のある方は是非お申し込み下さい。申し込みは3月3日(月)までとなっております。詳しくは下水道広報プラットホームのサイト、もしくはマンホールナイトの告知ページをご参照ください。
 
 
 

デザインマンホール100選 阿寒から波照間島へ旅歩き

デザインマンホール100選 阿寒から波照間島へ旅歩き
 
続いてマンホール本の紹介です。先頃、アットワークスという出版社より「デザインマンホール100選 阿寒から波照間島へ旅歩き」という本が出版されました。デザインマンホールの蓋に対する愛と情熱とが感じられる素晴らしい本です。タイトルに「100選」とありますが、実際には「100選」の蓋とその仲間の蓋とが掲載されていて、全部で約500種類のデザインマンホール蓋とその地域の風景とがフルカラーで掲載されています。amazonや楽天ブックスなどでも注文できるようですが、在庫の関係もありますので直接出版元へ注文するのがいいかもしれません(送料は無料です)。
 
実を言うと昨年末に著者の池上修さんから筆者にご連絡があり、その後何度かメールのやり取りをさせていただいているのですが、蓋の写真を撮るだけではなく、その蓋にデザインされている物や地域の風景も一緒に楽しむ点など、共感できるところが多く、出版されるのを首を長くして待っておりました。
 
 
 

日本全国!マンホールの蓋コレクション Vol.1 - 札幌市

日本全国!マンホールの蓋コレクション Vol.1
 
続いて「マンホールの蓋コレクション」の紹介です。少し前にタカラトミーアーツさんからガチャガチャ用のマンホールミニチュアキーホルダーが出て話題になりましたが、今度はそのものずばり「マンホールの蓋コレクション」がガチャガチャに登場します。製造元は台東区のユニオンクリエイティブさんで、今年の4月頃から流通が始まるそうです。特設ページも用意されていますので、そちらも参照ください。
 
 
 

日本全国!マンホールの蓋コレクション Vol.1 - 東京都

一足先に実物を見せていただいたのですが、写真の通り本物のような質感です(本日の記事より、画像をクリックすると大きい画像が表示されるようにいたしました)。敢えてキーホルダーやストラップにはせず、余計な穴を開けていないところにも好感が持てます。サイズは直径30mm程で、500円玉より少し大きいサイズです。以前勘違いして直径25mmくらいとtweetしてしまったことがありましたが、直径30mmが正しいサイズです。すみません。
 
 
 

日本全国!マンホールの蓋コレクション Vol.1 - 広島市

「Vol.1」と強気の姿勢ですが、Vol.2、Vol.3 と続くかどうかは売れ行き次第ですので、後になって「ああ欲しかった」という人が出ないよう、精一杯宣伝と応援をしていきたいなと思っています。ヨドバシカメラには設置される可能性が高いとのことでしたが、実際に問屋から先どのお店のガチャガチャに導入されるのかという情報は製造元でも把握しにくいとのことでしたので、その辺りの情報共有をしたいと思っています。
 
 
 
 
最後にこっそりと。今週末の土曜日、マンホールサミットの宣伝も兼ねてラジオに出演することになりました。江東区とその周辺が可聴地域のコミュニティ放送局レインボータウン FMの「大江戸ワイド Super Saturday」という番組です。受信機器によっては千代田区や東京湾を挟んで木更津市でも受信できるということですので、よかったら土曜日正午はラジオを79.2MHzに合わせてみて下さい。大丈夫なんでしょうか、今から緊張しています。
 
また、先日髙島屋セミナーで日本橋周辺の蓋散歩を行ったのですが、その際取材も受けました。外務省を通じて世界各国に提供されている日本を紹介する動画の一編になるとのことです。海外出張してテレビをつけてみたら筆者が映っていたなんてこともあるかもしれませんが、そんな際は是非ご一報をよろしくお願いいたします。
 
 
 
関連リンク
  ●下水道広報プラットホーム(マンホールサミット主催者)
  ●マンホールサミット開催のお知らせ(マンホールナイト)
  ●デザインマンホール100選(アットワークス)
  ●マンホールの蓋コレクション(ユニオンクリエイティブ)